読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害について 

双極性障害についてまとめていこうと思います。

躁状態の時の記憶がないという悲劇

20代前半、私は躁状態になることが多くありました。

もう自分は大丈夫!と薬を飲まないで過ごしてしまったことが間違いだった。

 

今振り返るとわかります。

 

 

うつの状態の私からすると、

そうの状態の私は別人格。

行動力MAX。知らない人達の集まりに参加することもへっちゃら。

おしゃれ大好き、メイクもばっちり。

猪突猛進ウキウキガールと揶揄されたことも

あるほどです。

 

そして、うつ状態に戻った時は、

涙をポツポツ流しながら布団の中にくるまって横たわっています...

人に会うのがこわい、、、私なんて生きてる価値がない、、、

顔を洗うのが精一杯、服は何を着たらいいのか決められない、、、

 

正直言ってそう状態の時の行動の記憶が

ほとんどなく、友達や家族から、

『KOはあんなことしてたよね~』

と言われて思いだすというか、

聞いてショックを受けます(;_;)

 

こんなことを繰り返していた20代

私は大切な友人や、安定した仕事、

お金など失ったものがたくさんあります、、

 

10代、20代まだ若い方でこの病気とわかった人、自分は病気なんだと素直に受けとめて

薬をしっかり服薬して下さい

避けられる失敗は、

とことん避けましょう‼(^-^)